アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「イタリア」のブログ記事

みんなの「イタリア」ブログ

タイトル 日 時
北イタリア スケッチの旅 (7)
北イタリア スケッチの旅 (7) 11月4日(木) ミラノ  いよいよ最終日、朝食7時過ぎ、ダヴィンチの「最後の晩餐」を観ようと地下鉄でグラツィエ教会へ出かける。しかし予約しても1週間後まで入れないという。教会の外部だけ見学して、路面電車でドゥオーモへこちらは並ぶこともなく入れる。エレベーターで屋上へゴシック建築の傑作のディテールを間近に見る。ミラノの象徴ガレリアへこちらも建築の装飾が素晴らしい。ガレリアの1等地にマクドナルド・ハンバーガーが出店していました。小休止のあとブレラ絵画館へラファエロがありましたがマンテーニャの「死... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/13 16:53
北イタリア スケッチの旅 (6)
北イタリア スケッチの旅 (6) 11月3日(水) ヴェネツィアーベローナーミラノ  早朝6時半、雨の中ホテルをでる。乗船場からヴェネツィアS・LUCIA駅まで約1時間。8時58分でベローナへ。途中パドヴァのあたりで昨日来の洪水の後があったが鉄道は無事でホッとする。10時3分ベローナ着、この頃雨が上がって日が差してくる。何のことはないヴェネツィアの3日間だけが雨に降られたことになります。  駅に荷物を預けてバスで市内へ、アレーナ(円形闘技場)で下車、1世紀の建築というがほぼ完全な形で残されていてスケールはローマのコロッセオの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/13 09:07
北イタリア スケッチの旅 (5)
北イタリア スケッチの旅 (5) 11月1日(月) ヴェネツィア  予定外のホテルで朝食。今日は予約したホテルへ移動するので荷物をまとめてフロントへ置く。雨のサン・マルコ広場へホテルから5分ほど、広場は一面の水で深いとこるでは20〜30cmもあろうか。仮桟橋をわたってヴァボレット乗り場へ、カナル・グランデを1週して運河側から町全体の概要をつかむことにする。船内放送が各乗船場へ着くごとに「フェルマーター、フェルマーター」とアナウンスしている、「お待たせしまいた、お待たせしました」のことだろうかと思う。  雨のヴェネツィア。駅で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/13 08:59
北イタリア スケッチの旅 (4)
北イタリア スケッチの旅 (4) 10月31日(日) フィレンツェーボローニャーヴェネツィア  昨夜サマータイムが終わって時計を1時間おくらせる。9時発のユーロスター(AV)でボローニャへ。時間の余裕を持ってホテルを出たのですが、今日は思わぬハプニング、列車番号を取り違えて乗り込み、発車間際に気がついて最後尾から先頭の車両へ移動し大汗をかく。こんなとき3人のうちN君は冷静で乗れなければ次の列車でと慌てません。  それでも予定通り無事ボローニャ中央駅へ到着。駅の荷物預けでパスポートを見せ4€払う。15時10分ヴェ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/13 08:57
北イタリア スケッチの旅 (3)
北イタリア スケッチの旅 (3) 10月29日(金) ローマーフィレンツェ  朝食7時、ローマをあとにしてフィレンツェヘ、8時前にホテルを出る。8時45分のユーロスターイタリア(AV)、ほぼ満席、前日に指定を購入しておいたのは正解。指定券の刻印は厳しいはずだが機械はほとんどが故障していて不能でした。仕方ないので駅員に了解を取って、列車番号TRENO 9404 号車CAARO224を確認して乗り込む。窓側2人、通路側1人。列車はトスカーナの自然の中を北へひた走ります。車窓から遠景に山岳都市が垣間見えて10数年前に訪れた記憶がよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/07 15:34
北イタリア スケッチの旅 (2)
北イタリア スケッチの旅 (2) 10月27(水) ローマ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/07 15:10
北イタリア スケッチの旅 (1)
北イタリア スケッチの旅 (1)  旅のはじめに ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/07 11:04

トップへ | みんなの「イタリア」ブログ

それから イタリアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる