それから

アクセスカウンタ

zoom RSS 南仏からパリへ スケッチの旅 (5)

<<   作成日時 : 2012/11/23 04:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 8月22日(水)
 7時朝食、郊外のプールつきリゾートホテルとあって朝食はいままでで最高です。バスで市内へiへ立ち寄ってアヴィニョン・パッシオンを購入する。プティ・パレ美術舘、法王庁宮殿、そして歌で有名なサン・ベネゼ橋へこのあたりは暑さで汗が滴るほどでしたが観光客でいっぱいでした。
 大通りへ戻ってレストランで昼食。さてこの暑さ午後の行動は、N君はホテルへ帰って一休みするというので夕食の待ち合わせ場所をきめてS君と二人で行動する。レストランの近くアングラドン美術館へ。モディリアニの「ピンクの服の少女」ゴッホの「線路上の汽車」など見ごたえのある作品がありました。

 画像

 画像

 

















さて、暑さをこらえてヴィルヌーヴ・レザヴィ二ョンへ、駅近くの郵便局前から11番のバスで約10分、バス停を降りての近くに iがあるはず、すぐに目に付かないので適当に歩き始めてしまう。この国では過剰な案内板や看板を出さないので注意を怠るとひどい目にあう、懲りずにまたやってしまう。
 迷いながら iを見つけ振り出しへ戻って歩き始める。ノートルダム参事会教会,祝福の谷の修道院と回ってサンタンドレ要塞を目指して歩く。これらの施設はアヴィニョンに法王庁があった時代に裕福な枢機郷たちがこの地にこぞって住みついた名残りだという。暑い日の昼下がり最後に上った要塞の螺旋階段、息も絶え絶えでしたが要塞から眺めるアヴィニョンの眺めは忘れません。

 画像

 画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
南仏からパリへ スケッチの旅 (5) それから/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 19:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南仏からパリへ スケッチの旅 (5) それから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる