それから

アクセスカウンタ

zoom RSS 南仏からパリへ スケッチの旅 (1)

<<   作成日時 : 2012/11/11 10:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 1年前から「コートダジュールからプロヴァンスを廻ってパリへ」のスケッチ旅行をと思っていたのですが、事情があって今年の夏、夏休みの期間中に出かけることになりました。8月の後半、暑いといっても日本の大阪ほどのことはないだろうと高を括って出かけたのですが旅行中の現地は例年になく異常に暑かったようで、連日大汗をかきながらの旅でした。前回と同様の3人組が老体にむちを打って1日に2万歩ほどは歩いたでしょう。

 7月17日(金)
 関空発10:30(KLMオランダ航空) 少し早めにと思って7時に家を出る、8時5分空港着。やはり早すぎたのか同行の2人はまだ来ていない。しばらく待って合流。チェックイン・カウンターは長蛇の列、予想していたがやはりこの時期は混み合うのかと思う。手荷物チェックとボディチェック、いつものことながらズボンのベルトを外せという、この意味が良くわからない。いよいよ出発。アムステルダム到着予定15:25(夏の時差7時間)

 
画像


予定より30分早く14:55に着く。16:50ニース行きに乗り換えニースまで2時間、長いフライト時間でそろそろ眠くなってきたが後ろに乗ってきた2人の若者が喧しくて一向に眠れない。窓から雪を残した中央山岳地帯の山々を眼下に見たかと思うとまもなくニース・コートダジュール空港です。
 空港からニース・ヴィル駅までバス、駅近くのホテルへチェックイン、「ボンソワール」といってみたがオーナーの美しいマダムが「こんばんわ」「いらっしゃいませ」と日本語で陽気に挨拶、知る限りの日本語を並べてしゃべる。因みにこのマダムFAXで到着が遅れることを知らせておいたのでどんな3人組かとわざわざの出迎えだったのでしょうか、姿を見せたのはこのとき限りで3泊したのですが最後まで現れませんでした。
 小休憩してS君と8時頃街へ出てみる。しかし大きな店は殆どが閉店していて日本の週末とは様子が違う。仕方がないので缶ビールを買い込んできて2人で飲む。9時半。シャワーを浴びてベットに入るが寝そびれて一向に眠れない。いつものことながらバイオリズムが狂うと簡単には直らない。明日の予定などを考えながらうとうとする。

 7月18日(土)
 7時30分朝食。寝不足で頭痛。旅の初日はいつものことだと自分に言い聞かせて今日のスケジュールにとりくむ。まず、ニース・ヴィル駅へこの駅はかっての繁栄の面影を残す重厚なたたずまい、早速駅前で記念撮影をする。駅に隣接するiへ立ち寄り明日のヴァンス行きのバスの時刻表などをもらっておく。
 早朝ニースの市街地の東側から街の全景を俯瞰するのがいいだろうと城跡の展望台へ登ることにする。トラムに乗車してマセナ広場から二つ目の駅で下車、旧市街地を抜けて展望台へのエレベーターを探す。
 展望台から見下ろす眺望はまさに絶景、青い海に沿ったプロムナード・デザングレの遊歩道を中心にリゾートホテルが建ち並ぶ景観は圧巻でした。下りは階段を歩いて降りる。

 画像

  初日は出来るだけ歩き回らないようにと市内ニース・グラン・トゥールバスツアーを利用する。しかしこれが思いのほか歩くはめになってしまう。オープン・デッキのバスは快適なのですが、いくつかのふれこみがくせもので暑い中を歩き回ってくたくたになる。マティス美術館では晩年のマティスが精魂を傾けて作り上げたといわれるヴァンスの礼拝堂の製作過程を詳細な模型でしめされていました。シャガール美術舘とサン・ニコラ大聖堂と廻ったのですが最後はプロムナード・デザングレを延々と歩くことになる。おかげで水着姿に出会えましたが、とにかく暑い一日、明日からが思いやられる。


 画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
sac louis vuitton
Thanks for any other wonderful post. Where else may anyone get that kind of info in such an ideal approach of writing? I have a presentation subsequent week, and I’m on the search for such information. ...続きを見る
sac louis vuitton
2013/04/19 08:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南仏からパリへ スケッチの旅 (1) それから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる