それから

アクセスカウンタ

zoom RSS 北イタリア スケッチの旅 (2)

<<   作成日時 : 2011/02/07 15:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

10月27(水) ローマ

 7時に朝食。テルミニ駅から直行バスでヴァティカンへ向かう。快晴の下のサン・ピエトロ大聖堂、今日は特別の礼拝日とのことで広場は大勢の参拝客で埋め尽くされていました。大聖堂の見学は明日にして、システィーナ礼拝堂へ、広場の右手の城壁を取り巻く道路が入場待ちの列になっていて、早朝から長蛇の列でしたが、思ったより早く入場できたのはラッキーでした。ミケランジェロに圧倒されて昼近くまで見学する。コンチリアツィオーネ通りを引き返してサンタンジェロ城へ向かう。屋上テラスからはサン・ピエトロ大聖堂と周辺の全景を見ることができるのです。ここはスケッチの絶好のポイントです。画像
 城を降りてテヴェレ川の対岸をスペイン階段を目指して歩く。かなりの距離を歩いて広場正面のコンドッティ通りへ出る。通りの突き当たりに二つのブルーの天蓋を持つ鐘楼が見えてくる、このシンメトリーのシークエンスはたまらない構図です。予想通り階段は大勢の人でした、でも、ソフトクリームを食べている人は見かけませんでした。階段の右手を回って遅い昼食をとりました。
 2日目です、少し疲れも出てきたし公園を歩いてボルゲーゼ美術館へと足を運んだのですがこれがうっかりして道を間違えて思いのほか歩いてしまい、おまけに美術館は予約制で待ち時間がありそうなのであきらめる。引き返してトレヴィの泉へ向かう。ここは映画「愛の泉」でしられる名所、背を向けて池にコインを投げ入れると幸運がかなうといわれます、でもそのような人はあまり見ませんでした。そろそろホテルへ帰ろうかとバルベリーニ駅から地下鉄でテルミニ駅へ帰ったのですが、バルベリーニ駅前のトリトーネの噴水がとてもユニークで、4頭のイルカが逆立ちして貝殻の水盤を受けているものですが、ローマで見たいくつかの噴水のなかでは一番のお気に入りでした。
画像

10月28日(木) ローマ
 昨日に続いてヴァティカンへ、昨日果たせなかった大聖堂を見学する。エレべーターと階段を利用して大クーポラの上まで上ることができます。360度の展望はすばらしく ヴァティカン帝国の威厳を感じました。次にナヴォーナ広場へ、このあたりは雑然としていて今ひとつ掴みどころがありません。
 昼食の後、ローマ遺跡へと足を伸ばす。パンテオン、カンピドリオの丘、フォロ・ロマーノ、コロッセオと回ったのですが、コロッセオでは入場に30分以上の待ち時間があり待ちくたびれてしまいました。これでローマは終わり明日はフィレンツェへ、もう1日あれば古代遺跡をゆっくり回ることができるのにと思う。
 あしたのfs線指定席とレールパスのヴァリテーションが気になってテルミニ駅へ立ち寄る。夕方近くの駅は比較的すいていました。画像
                 今日は、コロッセオから地下鉄でテルミニ駅へ帰ったのですが、ここでローマで悪名高いスリのグループにあいました。以下はその時のN君のコメントです。「ローマの最終、コロッセオからホテルへ帰る地下鉄で、S君と僕が別々のドアから乗ったところ、同時にスリに会いました。僕が地下鉄に乗ると同時に、赤ちゃんを抱いた若い娘が左に、その母親と思われる女の人が右手後方に位置を占め、若い娘がズボンの左ポケットを狙ってきました。僕はすぐ気が付き、手を払い、ジャンパーでポケットを覆い、無事にやり過ごしました。後であれは赤ちゃんではなく、人形だと気が付きました。S君もリュックのポケットを開けられていましたが被害はありませんでした。」
以上、お粗末でした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北イタリア スケッチの旅 (2) それから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる