それから

アクセスカウンタ

zoom RSS 北イタリア スケッチの旅 (1)

<<   作成日時 : 2011/02/07 11:04   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 旅のはじめに

 ヨーロッパは遠い。空路の長旅を考えるとだんだん億劫になるのですが、それでも諦め難く惹かれるところがあります。そして、事情が許せば今一度となるのです。10日足らずで北イタリアをと計画したのですが、現地泊10泊で12日間の旅でした。スケジュールにあわせてホテルを予約したり、列車の時刻を調べたりと、いつものことながら出発前にかなりのエネルギーは使いますが、そうしながら旅の気分を高揚させていくのが楽しいのです。同行のS君、N君は気心の知れた友人ですから旅行中は楽しく愉快な毎日でした。


10月26日(火) ローマ
 メンバー3人、朝9時に関空のチェックカウンター前で落ち合う。いよいよ出発。フライト11時、ヘルシンキ経由ローマ行。3年前の北欧行のときに比べると搭乗チェックが厳しくなってズボンのベルトまで外せという。
 ヘルシンキで約1時間の乗り継ぎ時間、ローマ・フィウミチーノ空港18時50分定刻に到着。市内へはfs線(イタリア鉄道)で、時間が遅いせいか駅は比較的すいていました。3人でコンパートメント車両に乗り込んで約30分、ノンストップでテルミニ駅の24番ホームへ到着する。
 その昔、イタリアの巨匠デ・シーカの名作「終着駅」の舞台となった駅です。あの映画が作られた当時は新装成った大理石もぴかぴかの駅だったように記憶していますが、今は黒くくすんで重厚な印象を受けました。
 駅を降りて予約してきたホテルを探す。初日は駅の近くがいいだろうと徒歩圏にとったのですが、駅に接するマルサラ通りを反対方向に歩いてしまって時間を無駄にする。ホテルへ20時頃到着。「ボオナ セーラ」と、はじめてイタリア語を使ってみる。古いホテルです、
3人で2室を予約したのですがベットはそれぞれに1台でセパレートできないタイプです。早速交渉してエキストラを1台入れてもらう。☆☆のホテルは要注意です。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北イタリア スケッチの旅 (1) それから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる